1:仏僧なやつ20/11/30(月)21:05:07 ID:7xi

1中 八千頌般若経
2左 金剛般若経
3一 二万五千頌般若経
4二 大般若経
5右 十万頌般若経
6三 理趣般若経
7遊 仁王般若経
8捕 一字般若経
9投 般若心経
経典の見方には宗教的見方と科学的見方の二種類あるけど宗教的に全てのお経をお釈迦様の説いた教えとして並列に見るより科学的に後の時代に大乗仏教の僧侶が段階的に作ったと見る方が興味深くて面白いから今回はそっち方向で語っていくで


2:仏僧なやつ20/11/30(月)21:05:34 ID:7xi

四月五月でスレ立て始めたあたりはまだ方針が定まってなかったから宗教的、科学的両方の視点から仏教を語ってたんや
それでリベラル的とまで評価してもらえるようになったんやけど実際はただのダブルスタンダードやったんやね
それ以降仏教徒としての軸が定まってからは主に宗教的な方面から話してたんやが久々に原点回帰して科学的視点で話すわ
と言っても前みたいにその場その場でダブルスタンダードで語るんやなくてしっかりこの状況に向き合って思想を相対化して一本筋を通した上で科学的視点で語るで


3:仏僧なやつ20/11/30(月)21:05:47 ID:7xi

順番に説明していくで


4:仏僧なやつ20/11/30(月)21:06:00 ID:7xi

1中 八千頌般若経
般若経は数多いがそれらは主に三種類に分けられる
初期に作られ、その後、徐々に拡大されていき般若経典の基礎となった「拡大般若経」
拡大般若経から発展して個別の物事に特化していった「発展型般若経」
そして般若経の後期、密教の影響を受けて成立した「密教系般若経」の三つ
八千頌般若経は般若経典群の中心である拡大般若経、その中でも様々な文章を付け足されて拡大していく前の最も古い般若経
その特徴は何といっても「空」という言葉が出てこないこと
八千の偈頌(詩)によって成り立っていることから八千頌般若経と呼ばれている
漢訳では鳩摩羅什訳「摩訶般若波羅蜜経」、玄奘訳「大般若波羅蜜多経」の第四会及び第五会が知られてる


5:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:06:41 ID:Zrl

もう読む気起こらねぇぜ。


7:仏僧なやつ20/11/30(月)21:07:11 ID:7xi

>>5
まあそう言わず見ていってや


6:仏僧なやつ20/11/30(月)21:06:55 ID:7xi

2左 金剛般若経
発展型般若経の一つ
禅宗でも好んで用いられる
鳩摩羅什訳が最も知られているが大般若経の第九会にも収録されている
だが実は玄奘は二度このお経を翻訳しており一度目は個別の翻訳
その他菩提流支も二回翻訳している
何故二回翻訳するのかこれが分からない
三百の偈頌によって成り立っていることから三百頌般若経と呼ばれている
比較的短編のため実はもっと長い般若経の簡略化として作られたのではないかと言われている
東アジアでとても人気の高い般若経


8:仏僧なやつ20/11/30(月)21:07:32 ID:7xi

3一 二万五千頌般若経
八千偈頌般若経に様々なパートを付け加えて成立した拡大般若経
鳩摩羅什訳の「摩訶般若波羅蜜」が知られる
だが鳩摩羅什は八千頌般若経も摩訶般若波羅蜜経という題で翻訳しており八千頌の方を小品、こちらを大品と呼ぶ
ここから八千頌般若経の漢訳を小品系、そこから発展した拡大般若経を大品系と呼ぶ
大品系には二万五千頌般若経の他にそれ以前に作られた一万八千頌般若経もある
このお経から龍樹が「大智度論」を作った
空という言葉やその後の大乗仏教にも見られる三乗の思想などが挙げられる(余談だが三つの智慧三智や釈迦の教えを三つに分ける三時転法輪など般若経の思想が成熟していく中で出来た思想は物事を三つに分けることが多い)


103:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:38:01 ID:EIi

>>8
鳩マラ汁って闇が深そう


105:仏僧なやつ20/11/30(月)21:38:28 ID:7xi

>>103


9:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:08:07 ID:yKB

イッチ乙


12:仏僧なやつ20/11/30(月)21:08:23 ID:7xi

>>9
サンガツ


10:仏僧なやつ20/11/30(月)21:08:11 ID:7xi

4二 大般若経
八千頌般若経や二万五千頌般若経、一万八千頌般若経、金剛般若経など数多くの般若経を集めて作られた般若経の集大成
玄奘が四年をかけて翻訳した般若経時点とも言える力作でその長さは般若経一どころかあらゆるお経の中でも最も長い
一般には玄奘がインドから持って帰った様々な般若経を独自に研究、アレンジし生み出したものと思われがちだがインドから大般若経らしきものが見つかっているらしいのでどうやらインドの時点で様々な般若経を合わせて一つのお経を作ろうという考えはあったらしい
ただし全く内容が同じ個所を削除したりするなど玄奘独自のアレンジもある
日本では国家安泰や無病息災を願いこのお経をいくつにも分けてたくさんの僧侶がパラパラとめくる転読法要が様々な宗派で行われている


11:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:08:14 ID:fly

長い…


13:仏僧なやつ20/11/30(月)21:08:56 ID:7xi

>>11
前、内容スカスカってお叱りを受けたからその分、うんと長くしたんやが裏目に出たかな?


16:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:10:13 ID:fly

>>13
ええよ長くても一年くらいかけて暇なとき読むわ


18:仏僧なやつ20/11/30(月)21:10:51 ID:7xi

>>16
まあ短いバージョンは削るだけで簡単やから後でそっちも見てみてクレメンス


14:仏僧なやつ20/11/30(月)21:09:50 ID:7xi

ほな後で短いバージョンも作るわ


15:仏僧なやつ20/11/30(月)21:10:06 ID:7xi

5右 十万頌般若経
八千頌、一万八千頌、二万五千頌と徐々に成長して容量を増やしていった拡大般若経の最終段階
これは大品系とは呼ばれない
その名の通り十万という途方もないほど長い偈頌によって出来ている


17:仏僧なやつ20/11/30(月)21:10:23 ID:7xi

6三 理趣般若経
般若経は大乗仏教の初期から成立し長い間大乗経典の中で大きな立ち位置を持っていた
このため大乗仏教で新しい考えが生れるとその考えは般若経に包括され〇〇般若経の名前で世に出るようになる
理種般若経もそういった般若経の一つ
そして第三の密教系般若経の代表作でもある
内容は後の世の理趣経と同じだが漢訳の中では大般若経の第十会、つまり般若経としての教典が一番古い
おそらく密教系般若経だったものを金剛頂経の編纂者が完全な密教経典として金剛頂経の中に組み込んだのだろう


19:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:11:00 ID:fly

南無阿弥陀仏となんみょうほうれんげきょうの違いおせーて?


22:仏僧なやつ20/11/30(月)21:11:43 ID:7xi

>>19
南無阿弥陀仏(阿弥陀仏を信じ敬います)
南無妙法蓮華経(妙法蓮華経を信じ敬います)


28:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:12:55 ID:fly

>>22
南無三は?


29:仏僧なやつ20/11/30(月)21:13:34 ID:7xi

>>28
三とは三宝(仏、教え、僧侶の三つ)の事でその三つの宝を信じ敬いますという意味


20:仏僧なやつ20/11/30(月)21:11:08 ID:7xi

7遊 仁王般若経
君主が般若波羅蜜を修することで国が安定するという内容の変わった般若経
漢訳しか現存しないため偽経という説もある
日本では法華経、金光明経と共に護国三部経と位置付けられている


21:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:11:38 ID:2wz

なんか似たようなこと神社バージョンでやってるやつおったな イッチか?


23:仏僧なやつ20/11/30(月)21:11:57 ID:7xi

>>21
多分ワイ
週一でスレ立ててるんや


24:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:12:02 ID:fly

元々は神仏習合やったのに別にされたやん?
一緒に戻した方がええよな


26:仏僧なやつ20/11/30(月)21:12:37 ID:7xi

>>24
神社の話か?
それはワイも同感や


25:仏僧なやつ20/11/30(月)21:12:20 ID:7xi

8捕 一字般若経
密教系般若経
何がすごいって文字数一文字
その一文字に深い教えが込められているという密教らしいお経
現存するのはチベット語訳のみ


27:仏僧なやつ20/11/30(月)21:12:54 ID:7xi

9投 般若心経
不動の投手
短いお経なので多くの人に読誦され親しまれている
またご利益に関する話も多い
聞いた話ではインドの時点で「正しい言葉には力が宿る」という考えがあったらしい
たった300文字の中に大般若経の教えが要約されているという
最後の真言に関しては様々な人が様々な説を立てている
浄土真宗と日蓮宗以外では大体このお経を読む
最古のサンスクリット版は法隆寺にある
それは結構だがそれゆえに偽経扱いされることも


31:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:14:11 ID:yKB

般若心経唱えてる動画でおすすめある?


35:仏僧なやつ20/11/30(月)21:15:35 ID:7xi

>>31
薬師寺さんの動画
もしくは宗派を超えてお坊さんが般若心経唱えてる動画
後でリンク貼るわ


33:仏僧なやつ20/11/30(月)21:15:02 ID:7xi

さて次に般若経繋がりで苫米地さんの般若心経批判について語っていくで
というのもこの前のスレでとあるニキに苫米地さんの般若心経批判の動画に反論するという試練を与えられたんや
それがこれや

 
ワイはとりあえず来週まで待ってもらう事にした
本来なら先週答えるはずやったんやがスレが思ったより別の話題で盛り上がったからさらに次の週に繰り上げになったんや
その話を今するで


36:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:15:44 ID:yKB

>>33
期待してたで


43:仏僧なやつ20/11/30(月)21:17:14 ID:7xi

>>36
待たせたな


34:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:15:06 ID:fly

般若心経と観音経すこや!よう知らんのやが
写経は般若心経やろ?


37:仏僧なやつ20/11/30(月)21:16:17 ID:7xi

>>34
短いし主に般若心経やな
禅宗では延命十句観音経とか


42:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:17:14 ID:fly

>>37
暇なとき書いてるで


44:仏僧なやつ20/11/30(月)21:17:26 ID:7xi

>>42
ええこっちゃ


38:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:16:21 ID:yKB

浄土宗の僧侶がぎゃーてーぎゃーてーって唱えてるのはあんま想像つかんな


40:仏僧なやつ20/11/30(月)21:16:55 ID:7xi

>>38
浄土宗なら唱えるな
法然さんは浄土往生の念仏を妨げんもんは容認してたし


39:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:16:43 ID:4Tk

おつかれさま


41:仏僧なやつ20/11/30(月)21:17:10 ID:7xi

>>39
サンガツ水飲んでくるわ


46:仏僧なやつ20/11/30(月)21:17:53 ID:7xi

とりあえず前回と同じ初めのとこから投下していくわ


48:仏僧なやつ20/11/30(月)21:18:10 ID:7xi

まず苫米地さんの空の理解やがワイはなるほどと思った
苫米地さんの言葉をワイなりに説明すると円の中心の点や線の端の部分のように表そうとしても表せない物を仮に表現したんが空やと言う事らしい
凄く表面的な話をさせてもらうがワイも空というものの性質上「空」という言葉で表すのがおかしいと思ってたから、数学で分からない答えを仮にxとしてるみたいに仮に「空」としてるんやと思ったんや
そういう意味では苫米地さんの意見には納得できるものがあった


49:仏僧なやつ20/11/30(月)21:19:16 ID:7xi

すまん苫米地さんが般若心経に付いて語ってるのはこっちだったわ



50:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:19:54 ID:4Tk

ワイは昔だけど住職に読経はカラオケみたいにやるんだよ
声を出せ声をって言われたわね…


55:仏僧なやつ20/11/30(月)21:21:14 ID:7xi

>>50
カラオケは草


51:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:20:20 ID:yKB

言葉を超えたものを言葉で表さんといかんってほんと厄介やよね


54:仏僧なやつ20/11/30(月)21:21:03 ID:7xi

>>51
そうなんよ
空ってそこが理解しにくいんよね


61:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:22:48 ID:fly

>>54
ほんならこれから想念で伝えればよくね?


62:仏僧なやつ20/11/30(月)21:23:19 ID:7xi

>>61
想念?


52:仏僧なやつ20/11/30(月)21:20:47 ID:7xi


見つけてきた
おすすめ動画これや


56:仏僧なやつ20/11/30(月)21:21:28 ID:7xi

ただ苫米地さんの言う人間釈迦の話に関しては「ん?」と思う部分もある
まずスジャータ云々の話やがこれはあくまでワイの少ない知識の中でそうやったという話やがスジャータってそんな何食も渡してたっけ?
上座部の教典にはそう書かれてるんかな?
ワイがずっと思ってたんは通りがかりに一食分渡したっていう話や
スジャータの出自に関しても聞いたことが無いなあ
だから乞食云々はちょっと良く分からへんわ
ワイが無知なだけならすまんが


58:仏僧なやつ20/11/30(月)21:21:54 ID:7xi

あと毒キノコで暗殺も相当苫米地さんの予測が入ってると思う
そもそも最近の研究ではチュンダの出した食事は豚肉だという説も出てるくらいやしな
まあ暗殺者が腐った豚肉を入れた可能性もあるけど、これは一般論やが毒キノコと違って腐った肉ならさすがにチュンダも分かるやろうし
糞掃衣の説明とか一般的な話は全部その通りやと思う


59:仏僧なやつ20/11/30(月)21:22:15 ID:7xi

後、悟りの内容やがこれに関してはワイは悟ってないから何とも言えんが、実は似たようなことをつい先週(この文章を書いている日のちょうど昨日)「本願寺白熱教室」という本で読んだんや
ちょうどその本も仏教を公共性という他者との関係の問題から語ってたんやがその中である人が悟りの内容を予測してたんや
曰く釈迦は弟子には愛別離苦や怨憎会苦を教え「人間関係は苦を生む・私の死後は人と関わらず自分一人で歩め」と教えてたと
でもそれは矛盾してて釈迦は自分一人で瞑想をしながら涅槃に至らず、多くの弟子を取って人と関わったと


60:仏僧なやつ20/11/30(月)21:22:44 ID:7xi

それは縁起や諸行無常を実感していない弟子は「自我という妄想」に囚われ自分勝手になるからだと(本の表現を借りると自己閉鎖的な在り方・他社に閉じ込められた自己)
その結果、人間関係が苦しみになるし、だからこそ釈迦も人間関係を絶たせたんだと
でも目覚めた釈迦にとって人間関係は苦では無かったと
そのような話やった
ここにワイは苫米地さんの話と少しだけ共通点を感じたで


63:仏僧なやつ20/11/30(月)21:24:05 ID:7xi

さて長くなったが般若心経批判についてや
まず「釈迦はサンスクリット語(文語)で書くなと言ったのにサンスクリット語で書いてあるのはおかしい」という話やが、そもそも大乗仏教的には方便と言って相手の宗教的素質に合わせて話を変えるという概念があるんや
だからあくまで大乗仏教の立場で言えばの話やが、「サンスクリット語では書くな」と言う話もどれだけ信用できるんかって話や
文語では分からへん人のためにそう言った可能性もある
もちろん科学者はそんなこと言ってたら何も始まらんし、歴史が古そうな教典を元にそれらしき物を肉付けしていくしかないから苫米地さんの立場で言えばそういう考えになるんも分かる
後、これに関連してやが「お経が何言ってるのか分からない呪文になってしまっている」問題は確かに現代の仏教界は真剣に取り組まなあかんと思う
もちろん漢字で読む型や音の流れというのも大切やしそこからも何か見えてくるんかもしれんけど、それはよりお経の内容を周知させる努力をしてから言えることや


64:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:24:39 ID:nLn

つべにあるあの動画しってる?
広告でよく出る


66:仏僧なやつ20/11/30(月)21:25:10 ID:7xi

>>64
どれや?
ワイは最近グーグルの広告とイケゴブばっかり見るで


67:仏僧なやつ20/11/30(月)21:25:28 ID:7xi

次に「修行中の菩薩である観自在が悟った阿羅漢である舎利子に説法するのがおかしい」という話や
スマナサーラ長老も同じような事を言ってるらしいし、苫米地さんは「釈迦の仏教や上座部仏教を知っている人間が見たら腰を抜かす」と強い言葉で非難してはるな
まずいろいろ言う前に大乗仏教の立場で見た場合を説明するわ


68:仏僧なやつ20/11/30(月)21:25:50 ID:7xi


まず大乗仏教では三乗と言って三つの教えがあるとされる
これもまたその人の宗教的素質によって教えを変える「方便」やな
その三つとは
・声聞(仏の話を直接聞いて修行することで阿羅漢の境地に至る者)
・縁覚(仏の教えを聞かずに修行して阿羅漢の境地に至る者)
・菩薩(皆を救うために修行して仏の境地に至る者)
の事や
言うまでも無く観音菩薩は菩薩や
そして舎利子は声聞に当たる
大乗仏教が目指すべき最終ゴールは仏や
阿羅漢はその途中である仮のゴールに過ぎひん
そういう理由もあって声聞や縁覚は大乗仏教の信徒に「小乗仏教」と批判されるんや
スマナサーラ長老がどう言おうと苫米地さんがどう言おうとどれが大乗仏教の教えなんや


69:仏僧なやつ20/11/30(月)21:26:13 ID:7xi

例えば弘法大師空海は著書である秘蔵宝鑰の中で「声聞や縁覚の境地に堕ちることは菩薩にとって地獄に落ちる事より恐ろしい・それは菩薩の死である」と書いてはる
なぜなら地獄に落ちても生まれ変わればまた菩薩の道を進めるけどもし声聞・縁覚の道に行ってしまうと阿羅漢をゴール地点やと思い込んで「真実」のゴールに気付くのに計り知れない時間がかかるからや


70:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:26:17 ID:nLn

久遠山不退寺や


71:仏僧なやつ20/11/30(月)21:26:30 ID:7xi

>>70
聞いたこと無いなあ


72:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:26:39 ID:bz9

色即是空とかかと思ったら違うのね


76:仏僧なやつ20/11/30(月)21:27:36 ID:7xi

>>72
それはスマナサーラ長老が言うてはった様な批判の事かな?
つまり色は空だけど空は色にならないってやつ?


110:仏僧なやつ20/11/30(月)21:40:11 ID:7xi

最後に>>76でも言うてた色即是空空即是色について反論するわ


73:仏僧なやつ20/11/30(月)21:26:47 ID:7xi

ここで一つ例え話をしようか
「ひぐらしの鳴く頃に」に出てくる雛見沢分校みたいな学校をイメージしてクレメンス
田舎の村やからそこでは小学生も中学生も同じ学校に通ってて授業を教える先生は一人や
小学生が声聞・縁覚で中学生が菩薩、ただ一人の先生はお釈迦様や
先生は小学生には小学生向けの授業を、中学生には中学生向けの授業をする
これが方便や
舎利子を秀才で算数の勉強を修めた小学6年生のA君、観音菩薩を数学を勉強中の中学生B君とでもしようか


74:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:26:57 ID:yKB

苫米地さんって専門家じゃないんだから、
細かい事実かどうかって話はすべきじゃないよな
哲学者なんやから、哲学的にみてどう矛盾してるかってことだけ語ってればええのに


77:仏僧なやつ20/11/30(月)21:28:22 ID:7xi

ある日先生が突然熱を出して学校を休んだ
そこで年上のB君がA君に勉強を教えるんや
何もおかしい事は無いよな?
B君は勉強中やがそれは中学の数学の話で算数はもうすでに履修済みや
苫米地さんの主張は「中学の数学を勉強中のB君が算数の勉強を終えたA君に勉強を教えるのはおかしい」って言うてるようなもんや
そして小学生で一番勉強が出来るA君がB君に勉強を教えて貰ってる事に納得が出来ない年下の小学3年生がスマナサーラ長老や
長老がしてることは3年生が中学生の教室に行って「先生はそんな事言ってないよ!」って言いながら因数分解や2次方程式や三平方の定理で悩んでる中学生たちに「先生の教え」として必死に掛け算の素晴らしさを吹聴して回るようなもんや
これが大乗仏教側の視点や
長老や苫米地さんが何を思おうと言おうとそれが大乗仏教側の主張なんや


78:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:28:29 ID:qLI

空って変わることではないん?


80:仏僧なやつ20/11/30(月)21:30:00 ID:7xi

>>78ワイは諸行無常や無我と合わせて「万物に永続的な存在は無い」って主張なんやないかと思う


79:仏僧なやつ20/11/30(月)21:28:43 ID:7xi

ところが苫米地さんは「その後の大乗仏教の教え(つまり大乗仏教の主張)は置いといて釈迦の仏教、上座部仏教の立場から見れば腰を抜かす」と言わはる訳や
そんな風に片方の主張をそっくり無視してもう片方の側から見てればそら腰も抜かすやろうとしか言えへんわ
まあ科学者が初期仏教、或いはそれを受け継いでいると「されてる」上座部仏教の側でものを見てしまう気持ちは分かるしそこに何か言う気も無い
ただワイはここにもう一つ問題があると思うねん


81:仏僧なやつ20/11/30(月)21:30:17 ID:7xi

というのは「歴史学や宗教学の歴史観では大乗仏教がいつから菩薩と言う言葉が出来たのか、また菩薩が今の概念になったのはいつからか」
ここをはっきりさせとかなければいかんのやろうと思う
勿論大乗仏教の主張する歴史観で言えば釈迦の仏教ではこう言ってた云々は方便から出来た小乗仏教との認識の違いや
単に長老と苫米地さんが歴史を誤認してるだけという話になるんやろうが現代の仏教徒は思想の相対化も出来なあかん
つまり科学側の視点に立って物を考える力も持たなあかんと思うんや


82:仏僧なやつ20/11/30(月)21:30:39 ID:7xi

そこで考えなあかんのはもし学者が言うように「大乗仏教が後から出来た」としてまず大乗仏教で信仰される菩薩とはいつ生まれた言葉なのか
例えば菩薩と言う言葉が大乗仏教より前に生まれた言葉なら苫米地さんの言うように悟った阿羅漢、修行中の菩薩、つまり阿羅漢>菩薩という図式が出来てたんやろう
逆に大乗仏教以降生れた言葉なら「初期仏教」には菩薩と言う概念が無いからその図式は成り立たん
それでちょっとそれに関する本が無かったんでググってみたら上座部の教典である「ジャータカ」には菩薩と言う言葉が出てくるらしい
つまりこれに関しては苫米地さんの言う通りや


83:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:31:21 ID:yKB

しかしイッチのは、本格的な研究論文みたいやね


86:仏僧なやつ20/11/30(月)21:31:36 ID:7xi

>>83
サンガツ


85:仏僧なやつ20/11/30(月)21:31:29 ID:7xi

ただ二つ目の問題で知りたい事はもう一つある
観音菩薩という信仰対象が生まれた時期はいつでその時期には菩薩の概念はどうだったのかという話や
観音菩薩は実は悟りを開けるけどあえて菩薩の位に留まって衆生を救済してるという信仰があるんや
そもそも様々な姿に化身して人を救う菩薩と現世で僧侶として修行する菩薩とでは完全に別の存在やとしか思えへんし
それが証拠に観音経によると観音菩薩は三十三の姿に化身して人々を救うんやがその中の一つに「仏の姿」があるんや
おかしくないか?
菩薩は仏になるために修行してるんや
仏に化身できたら世話無いわ
だからおそらくもうほぼ仏になれるんやと思うわ
菩薩には等覚と言ってほぼ仏に等しい位もあるしな
観音菩薩が等覚なんかはちょっと知らんが


87:仏僧なやつ20/11/30(月)21:32:21 ID:7xi

何が言いたいかといえばそういう菩薩の設定が出来たんはいつなんか
もっと言えば上で書いた声聞<縁覚<菩薩と言う図式がいつできたのか
それが苫米地さんの言う「その後の大乗仏教」なのかと言う話や


88:仏僧なやつ20/11/30(月)21:32:34 ID:7xi

つまり「阿羅漢が菩薩より下」で「菩薩にも位の違い」があって「観音菩薩はほぼ仏」であることが「設定」されたのが般若心経よりも後の時代なのか
もしそれより前なら苫米地さんが「その後の大乗仏教ではともかく」と言うように「般若心経より後に出来た設定だから無視する」ということが出来なくなるわけよ


89:仏僧なやつ20/11/30(月)21:33:10 ID:7xi

何でこんなこと気にするかと言うと確かにジャータカに菩薩という概念が出てくるがそれは釈迦の修行時代を指す言葉であって明らかに今の菩薩と別の概念やと思うんよ
そういった設定がもし般若心経の時代にあったのならそれは大乗仏教における真実に基づいて生まれた教典であって初期仏教の真実に基づいて作られた訳やないという事になる
つまり「初期仏教はああだから、上座部はこうだから」と言われてもそれは上座部の持つ歴史観で大乗仏教のそれとは違うって言えるわけや


90:仏僧なやつ20/11/30(月)21:33:28 ID:7xi

歴史観、真実というものを上座部に依らないというのは重要な事やと思うで
ただこれに関しては本は勿論ネットで調べても出てきいひん
これに関してはこれから調べるとするわ
答えが見つかるまで非常に不本意やが科学的にはワイの負けやな


91:仏僧なやつ20/11/30(月)21:33:43 ID:7xi

漢語版とサンスクリット語版の時期がずれていることから偽教と言う説も語られてるけどでもそう思われてたけどさらに古いサンスクリット版が見つかって偽経ではないと分かったというお経の話もワイは聞いたことがある
そもそもそれは現代に残ってるか残ってないかという話であって、その時代にあるか無いかという話では無いやん
そこも間違えたらあかん
般若心経が中国で作られた説が定説になってるというのもどうなんやろう?
外国人が一人そう主張してるのは知ってるけど日本の学者から反論もされてるみたいやし


93:仏僧なやつ20/11/30(月)21:34:30 ID:7xi

>>91
ちょっと読みにくいな
文章訂正
漢語版とサンスクリット語版の時期がずれていることから偽教と言う説も語られてるけどワイはいはそう思われてたけどさらに古いサンスクリット版が見つかって偽経ではないと分かったというお経の話も聞いたことがある
そもそもそれは現代に残ってるか残ってないかという話であって、その時代にあるか無いかという話では無いやん
そこも間違えたらあかん
般若心経が中国で作られた説が定説になってるというのもどうなんやろう?
外国人が一人そう主張してるのは知ってるけど日本の学者から反論もされてるみたいや


92:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:33:57 ID:yKB

でも若いうちに猛虎弁で論文書いてて、将来本格的に何か書く時、癖で猛虎弁出さんように気いつけてな😂


95:仏僧なやつ20/11/30(月)21:34:49 ID:7xi

>>92
もうすでに小論文で一回やらかしかけたわ


100:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:36:11 ID:4Tk

>>95
ワイは書類やメールでやらかしたわ


101:仏僧なやつ20/11/30(月)21:36:30 ID:7xi

>>100
それはヤバい


97:仏僧なやつ20/11/30(月)21:35:19 ID:7xi

次に末尾の言葉(ぎゃーてーぎゃーてーの事や)は釈迦が禁止した呪文だろうと言う話や
釈迦が呪文を禁止したかどうかについて言えば方便で済む話やが呪文問題はそれだけでは済まへん
というのも空を教える教典なのに呪文と言うある種の有があることに対する批判もあるからや
これに対するワイの立場は真言宗の信徒として弘法大師の記した般若心経秘鍵に依るで
般若心経秘鍵では般若心経を顕教(密教以外の教え)の経典とする一般的な解釈は誤りで本当は密教の教えを説く経典としてるんや
秘鍵によると般若心経は密教が空、唯識、天台、声聞、縁覚、華厳の教えを包括するという事を表していて密教には真言と言う概念が存在してる
つまり密教の経典として真言が末尾に付いてるのは何らおかしい事では無いんや


98:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:35:30 ID:RTO

お、いつもの若い仏僧さんや
スレに出逢えるだけでご利益にあやかれる気分なるわw


99:仏僧なやつ20/11/30(月)21:35:59 ID:7xi

>>98
厳密にはまだ仏僧では無いんやけどな


102:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:36:33 ID:RTO

>>99
それにしても勉強家やね
習いたいくらいや


104:仏僧なやつ20/11/30(月)21:38:12 ID:7xi

>>102
仏教が趣味なんや
他の学生がゲームをしてカラオケや焼き肉に行ってる間ワイはずっと仏教の本読んでお寺に行くんや
ちょうど趣味=実績になっれるだけなんよ


106:仏僧なやつ20/11/30(月)21:38:57 ID:7xi

>>104
ところで趣味って変換したら須弥って出たわ
仏教に染まりすぎやろw


107:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:39:56 ID:pc4

何年か前に流行った「般若心経を現代語訳にしてみた」ってやつって合ってんの?

なんか「心配するな、大丈夫だ」って意味とか言ってたけど


118:仏僧なやつ20/11/30(月)21:43:11 ID:7xi

>>107
ちょっと全訳見遺品と分からへんなあ


108:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:40:01 ID:pks

お寺って気軽にはいってええんか?


112:仏僧なやつ20/11/30(月)21:40:49 ID:7xi

>>108
観光寺院なら全然ええで
檀家寺院なら許可を取ってからにしてクレメンス


111:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:40:28 ID:uO8

宗派どこや?
ワイは臨済宗がすき


113:仏僧なやつ20/11/30(月)21:41:10 ID:7xi

>>111
今は浄土真宗
来年から真言宗
臨済宗もすこ


114:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:41:12 ID:N8i

やっぱり音楽は涅槃交響曲とか聞くんか?


116:仏僧なやつ20/11/30(月)21:42:01 ID:7xi

>>114
最近は東方アレンジと往年のボカロ曲ばっかりや


119:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:43:11 ID:4Tk

>>116
ああ初音ミクの白いクスリとか?


121:仏僧なやつ20/11/30(月)21:44:14 ID:7xi

>>119
ココロ、悪の召使い、ハロープラネット
そんなんばっかりや


126:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:45:59 ID:4Tk

>>121
年齢から世代的に少しずれない?


133:仏僧なやつ20/11/30(月)21:47:44 ID:7xi

>>126
小学生からネット見てんねん


115:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:41:27 ID:pks

小論文って高校であったっけ?


117:仏僧なやつ20/11/30(月)21:42:37 ID:7xi

>>115
受験対策でするんや


120:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:44:12 ID:XL0

猛虎弁って言うてもイッチ京都やからネイティブやん
仏教智識を駆使してワイの恋愛解決して欲しいンゴ


122:仏僧なやつ20/11/30(月)21:44:40 ID:7xi

>>120
まず今どういう状況なん?


125:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:45:40 ID:XL0

>>122
出会って1ヶ月でプロポーズしたから思いっきり避けられてるが、ワイは天邪鬼なだけやと信じてるで


149:仏僧なやつ20/11/30(月)21:51:53 ID:7xi

>>125
出会って一か月は一般論でもちょっと相手の事良く分かってないんちゃう?


123:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:44:44 ID:gE9

先祖伝来の家宝に大般若経波羅蜜多経の古い巻子本が一つあるんやけど
もう家も閉じるから処分しようと思ってる
どうするのが適切なんや?


124:仏僧なやつ20/11/30(月)21:45:14 ID:7xi

>>123
それ凄いやん!
菩提寺に寄進したらどうや?


134:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:48:05 ID:gE9

>>124
サンガツ
相談してみるけど宗派とか大丈夫なん?
ちな妙心寺派臨済宗


137:仏僧なやつ20/11/30(月)21:48:37 ID:7xi

>>134
宗派的には問題ないと思う


127:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:46:05 ID:yKB

イッチのお悩み相談室もいつか開いて欲しいな


129:仏僧なやつ20/11/30(月)21:46:51 ID:7xi

>>127
人に寄り添える自信が無いねんけど大丈夫かねえ


135:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:48:08 ID:yKB

>>129
まずは、その頭脳を生かして仏教的には〜っていう話でええと思うんや
そういう話で救われる人も多いと思うで


139:仏僧なやつ20/11/30(月)21:48:57 ID:7xi

>>135
さよか
ほなちょっとそういうのも検討してみるわ


128:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:46:43 ID:pks

ココロはクッキーのイメージ強すぎて素直に楽しめないわ


130:仏僧なやつ20/11/30(月)21:47:29 ID:7xi

>>128
そんなんあるんか草
スレチになるけどよければ貼ってクレメンス


144:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:49:56 ID:pks

>>130



145:仏僧なやつ20/11/30(月)21:50:12 ID:7xi

>>144
サンガツ


136:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:48:18 ID:nzb

最近葬式でお経めっちゃ聞いたんやけど
よくわからん呪文は仏さんに言っとる部分で
何となくわかる所はワイ達生者に言ってるんやと解釈してたわ


142:仏僧なやつ20/11/30(月)21:49:21 ID:7xi

>>136
面白い解釈やな
はえ~ってなった


141:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)21:49:15 ID:rZy

ワイの恋愛無視しないでクレメンス


143:仏僧なやつ20/11/30(月)21:49:50 ID:7xi

>>141
あ、すまん
さっきの人か?


154:仏僧なやつ20/11/30(月)21:58:43 ID:7xi

プロポーズが付き合うのか結婚かで話も変わるんやろうと思うけどさ
勿論若い内に燃えるような恋をしたいと言うならまあそれも分かるねんけどさ
熱や炎に例えられる(燃え上がるようにとか)恋は愛に比べて熱しやすく冷めやすいやろ?
恋で思い出すんが出家者を好きになって強引に自分に振り向かせようとした女の人の話や
その人にお釈迦様は何処が好きか尋ねてその部分が全てやがて無くなることを気付かせはったわけよ
まあワイはそこまで悟れという気は無いけどこんな感じで相手のどんなところが好きなのか、祖Bの部分は自分のどんなところと同じで違うのか、これが熱しやすい恋なのか愛なのか、そういうところを自己観察すればええんや無いかと思うねんな


156:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:01:33 ID:rZy

>>154
結婚やけどさ、自分に支配欲があるって言うことに全然向き合ってなくて相手を傷つけたかもしれんね
自分の事をヒントもらいながら振り返れたら苦しみも減るかもしれんな


161:仏僧なやつ20/11/30(月)22:06:37 ID:7xi

>>156
結婚目指してたんか
ならやっぱ恋よりもっと深く落ち着いた愛の方がええな


155:仏僧なやつ20/11/30(月)21:59:40 ID:7xi


こっちもおすすめ


157:仏僧なやつ20/11/30(月)22:03:48 ID:7xi

ええとどこまで話したんやったかな?
そう、空即是色や
色即是空空即是色について語るで
色即是空は問題ないねん
議論になってくるんは空即是色や
これを長老は「みかんは果物だけど果物はみかんじゃない」と言うてはる


159:仏僧なやつ20/11/30(月)22:05:53 ID:7xi

ワイはこれがおかしいと思うねんな
そもそも空はそういう「何か」に限定されないから空な訳でそこに「何か」形を与えて「ほな空即是色じゃない」っていうのはおかしいと思うねん
空はみかんであり果物でありそれ以外の全てや
それを「果物」という枠に捉える時点でおかしいねん


163:仏僧なやつ20/11/30(月)22:11:23 ID:7xi

次回は「仏教徒ワイが神仏習合寺院で打線組んだ」と言うスレを建てるで
いよいよワイの真骨頂や


169:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:12:52 ID:4Tk

>>163
まあ身体壊さない様に
あとね他人の恋愛相談も良いがアナタはどうなんよ?


170:仏僧なやつ20/11/30(月)22:13:36 ID:7xi

>>169
ワイは恋愛願望や結婚願望が不思議なほど無いねん
そういう意味では僧侶向きやな


171:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:14:25 ID:4Tk

>>170
枯れてますの?


173:仏僧なやつ20/11/30(月)22:14:36 ID:7xi

>>171
いや二次元が好きやねん


178:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:17:01 ID:4Tk

>>173
そりゃワイかて二次元好きやけど惨事元でちゃんと結婚してますし


181:仏僧なやつ20/11/30(月)22:18:08 ID:7xi

>>178
ファッ!?
ワイの場合減点方式で人や物を見るからどうしても現実におる人との恋愛は考えつかんのや


187:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:21:21 ID:4Tk

>>181
ワイも減点やけどアバターのエルボーや


188:仏僧なやつ20/11/30(月)22:21:47 ID:7xi

>>187
!?


165:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:12:27 ID:rZy

ざっくり神宮寺しか知らんわ
八幡大菩薩は石清水八幡宮やっけ?


167:仏僧なやつ20/11/30(月)22:12:44 ID:7xi

>>165
せやな
後は鶴岡八幡宮とか


166:仏僧なやつ20/11/30(月)22:12:27 ID:7xi

あ、そうそう短くしたバージョンも必要やったな
般若心経偽経説への反論も含めて短くして改めて投下するで


168:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:12:47 ID:yKB

イッチは

色即是空

空即是色
はどう違うと思う?
前者はまだ分かるけど後者は分かりにくいと感じる人多いと思う


172:仏僧なやつ20/11/30(月)22:14:26 ID:7xi

>>168
ワイは一は多、多は一みたいな発想かと思ったで


179:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:17:15 ID:yKB

>>172
>>175
なるほどやで
確かに言葉にしようとしたらどこかで矛盾が生まれるような概念やしなぁ


186:仏僧なやつ20/11/30(月)22:21:19 ID:7xi

>>179
今仮に法則としたけどぶっちゃけ空が世界全体にとってどういう存在なのかもなかなか難しい所ではあるんよね


174:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:15:23 ID:4Tk

冗談として滅茶苦茶好きになる人に出会って大恋愛するかもな


176:仏僧なやつ20/11/30(月)22:16:34 ID:7xi

>>174
まあそれは今後の話やし今は全然分からんなあ


175:仏僧なやつ20/11/30(月)22:16:03 ID:7xi

つまり、「空という世界全てのものに当てはまる法則はつまり世界すべてにすっぽり収まる」みたいな
何言ってるかよう分からんやろうけど


177:仏僧なやつ20/11/30(月)22:16:55 ID:7xi

改めて
1中 八千頌般若経
2左 金剛般若経
3一 二万五千頌般若経
4二 大般若経
5右 十万頌般若経
6三 理趣般若経
7遊 仁王般若経
8捕 一字般若経
9投 般若心経


182:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:18:50 ID:dSg

お稲荷さんにも詳しい?
もしもうスレ立ててたら読みたいので教えろください


184:仏僧なやつ20/11/30(月)22:20:31 ID:7xi

>>182
お稲荷さんはまだや
良ければ今教えようか?


191:仏僧なやつ20/11/30(月)22:23:09 ID:7xi

>>184
ほなまずお稲荷さん基本情報から
稲荷信仰の総本宮は伏見稲荷大社
神の使い、神使は狐
トレードマークは赤いたくさんの鳥居や


189:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:22:01 ID:QBm

!AA
般  羯  多  呪  多  得  想  掛  所  亦  無  耳  不  是  異  蘊  観  仏
若  諦  呪  能  是  阿  究  礙  得  無  意  鼻  増  舎  色  皆  自  説
心  羯  即  除  大  耨  竟  ,r'""´`゙゙''、,  識  舌  不  利  色  空  在  摩
経  諦  説  一  神  多  涅  /       l,  界  身  減  子  即  度  菩  訶
        呪  切  呪  羅  槃 rヽ ` ゚` :.; "゚`|. 無  意  是  是  是  一  薩  般
    波  曰  苦  是  三  三 ヾ   ,_!.!、 |  無  無  故  諸  空  切  行  若
    羅      真  大  藐  世 . _>  ---  /  明  色  空  法  空  苦  深  波
    羯      実  明  三  _/|, `゙ヽー--ノヽ、,_.   聲  中  空  即  厄  般  羅
    提      不  呪  rー'""l,  'l,     / .| ||/`>、、  無  相  是  舎  若  蜜
            虚  是  /    |   'l,    /  .|./》/ ∧   色  不  色  利  波  多
    波      故  無 /  , | ヽ   ヽ,、/.@ / 《l,l / ヽ 無  生  受  子  羅  心
    羅      説  上 /  、,ヽ|/ ヾ。ツ`' 「ゞ / /《ヾ  /゙ヽ    不  想  色  蜜  経
    僧      般   ./  ///l`゙'゙ー-'"  / // ノ// //`l、   滅  行  不  多
    羯      若  ,|.  /// |  |___,,,ノ≡≡ツノ//_,,-‐'"".l,   不  識  異  時
    諦      波  | /// /|    /二=‐'"´´/ /`゙゙'ー-、,_.l    垢  亦  空  照
            羅  |/// / |   /|三="´  / //"´´゙'ー、|    不  復  空  見
    菩      蜜  ///ノ   ノ ノ ノ‐-二‐'"´ ノ/r=、,_ー-、_|    浄  如  不  五


190:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:23:07 ID:4Tk

オヤジギャグが理解されてないみたい
痘痕も笑窪ってことわざがありましてね


192:仏僧なやつ20/11/30(月)22:23:47 ID:7xi

>>190
ああそういう事ね
すまん全然分からんかった
>>189
ごくろうさんやで


194:仏僧なやつ20/11/30(月)22:24:14 ID:7xi

次にお稲荷さんと言う神格に付いてや


195:仏僧なやつ20/11/30(月)22:26:50 ID:7xi

あ○こは元々秦氏の土地であ○こに祀られてるんは秦氏の神やったんや
こんな伝承がある
「秦氏の貴族(名前は忘れた)が有り余っていた稲を的にして弓を放ったら鳥になって現在地に鎮座した」と言う話や
これが今のお稲荷さんの始まりや
それ以来、ずっと秦氏の末裔が神官の一族社家を務めてきたんや


196:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:28:03 ID:dSg

>>195
鳥は神の使いにはならなかったのか


200:仏僧なやつ20/11/30(月)22:29:29 ID:7xi

>>196
後で話すけど神使が狐になったのにも理由があるんや


198:仏僧なやつ20/11/30(月)22:29:06 ID:7xi

ここで注意しておきたいんはごく最初の段階では現在の様に稲荷神=素戔嗚の娘である「ウカノミタマ」と言う発想は無かった事や
稲荷は元々稲が化身した神でありウカノミタマの「ウカ」は稲を表すんや
ここから二つの神の同一視が起こったと思われる


199:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:29:29 ID:yKB

あの鳥居の配置見たら、なんていうかちょっと偏執狂的な異様さを感じるんやが


201:仏僧なやつ20/11/30(月)22:29:51 ID:7xi

>>199
あれもある種の信仰や


203:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:31:48 ID:yKB

スサノオがウカノミタマ産んだのってどの時やっけ


205:仏僧なやつ20/11/30(月)22:32:36 ID:7xi

>>203
記載があるんは八岐大蛇倒した後、須賀に住むようになった後や


204:仏僧なやつ20/11/30(月)22:32:00 ID:7xi

更にもう一点注意したいんが昔は稲荷神は男性神と考えられてたんや
そもそもウカノミタマは日本神話においては性別不詳や
そこで昔はこの神を男性神やと考えていたんや
確か男として造形された稲荷神の神像もある筈


207:仏僧なやつ20/11/30(月)22:34:55 ID:7xi

ともかくここまでが荼枳尼天との習合以前の状況
そして荼枳尼天についてもここで書いとこか
荼枳尼天はインドではダーキニーと呼ばれる人肉を食らう怪物やったんや
そしてその眷属がインドに生息するジャッカルや


208:仏僧なやつ20/11/30(月)22:37:14 ID:7xi

それがちゅうごくに入り眷属が狐になるんや
そして仏教が日本に入り、様々な神が仏の化身とされるようになると稲荷神は荼枳尼天と同一視されるんや
ここで稲荷神の使いが狐になるねん
さらに荼枳尼天が女神だったことから稲荷神も女神とされるようになり、更には仏教の影響で赤い鳥居も取り入れられるようになるんや


211:仏僧なやつ20/11/30(月)22:39:06 ID:7xi

>>208
訂正
それが中国に入り眷属が狐になるんや
そして仏教が日本に入り、様々な神が仏の化身とされるようになると稲荷神は荼枳尼天と同一視されるんや
ここで稲荷神の使いが狐になるねん
さらに荼枳尼天が女神だったことから稲荷神も女神とされるようになり、更には仏教の影響で赤い鳥居も取り入れられるようになるんや


209:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:37:27 ID:dSg

怪物なんか…
なんか不思議やな
ワイらは過去の学習で神とか仏とかを知るけど大昔の人はいつからこの概念があったのやら


210:仏僧なやつ20/11/30(月)22:38:38 ID:7xi

>>209
多分
肉食獣であるジャッカル=荼枳尼天(ダーキニー)ってことはもう昔からそういう恐怖があったって事ちゃうかな


212:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:39:34 ID:yKB

鳥居の赤と仏教はどう関係するんや?


214:仏僧なやつ20/11/30(月)22:40:02 ID:7xi

>>212
確か間を除ける色だったはず


217:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:42:31 ID:pks

高野山はなぜ女人禁制なのかとか気になるね


219:仏僧なやつ20/11/30(月)22:45:06 ID:7xi

>>217
「本来はお坊さんの修行道場やから異性が惑わせることのないよに」って話なんやろうけどそこから「指一本入るな」っていうような風潮になったんはやっぱ日本古来の信仰にある山の神の女人禁制、男子禁制のタブーの影響かねえ


218:仏僧なやつ20/11/30(月)22:42:36 ID:7xi

さてここからはワイの推測やが単なる地方神だった稲荷神が全国で信仰されるようになるのはこの「狐」というキーワードがポイントなんや無いかと思う
というのも結構聞くんよ、○○という狐(良い狐も悪い狐も)を稲荷として祀ったって話
つまり稲荷=狐の神の総称だったんじゃないかと思うねん
こうなると最早民間信仰やな


220:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:45:19 ID:yKB

つまり稲荷神=ウカノミタマなんて誰も思って無かったと?


222:仏僧なやつ20/11/30(月)22:47:35 ID:7xi

>>220
まあそれは中央の神話と、統一した教義信仰の無かった当時の日本にとって有力な説の一つでしかなかったウカノミタマ=稲荷神説を知ってることが前提になるからな
古事記や日本書紀も昔はそんない重要視されてなかったし


224:仏僧なやつ20/11/30(月)22:50:06 ID:7xi

そうして霊力のある狐=稲荷として全国に社が増えていくんや
こういった民間信仰で他にぱっと思い出すんがお地蔵さんお地蔵さんに対する信仰や
何かがあるとそこに何々地蔵を祀り、他の地蔵とは分けて考えるその発想は明らかに「すべてが同じ地蔵菩薩という仏の像である」と言う仏教のいわば「中央の見解:を知らずに凡神論的な見方をしてる民間信仰や


225:仏僧なやつ20/11/30(月)22:50:36 ID:7xi

>>224
なんで二回打ったんや・・・?「


227:仏僧なやつ20/11/30(月)22:51:05 ID:7xi

>>224
訂正
そうして霊力のある狐=稲荷として全国に社が増えていくんや
こういった民間信仰で他にぱっと思い出すんがお地蔵さんに対する信仰や
何かがあるとそこに何々地蔵を祀り、他の地蔵とは分けて考えるその発想は明らかに「すべてが同じ地蔵菩薩という仏の像である」と言う仏教のいわば「中央の見解:を知らずに凡神論的な見方をしてる民間信仰や


228:仏僧なやつ20/11/30(月)22:51:45 ID:7xi

>>227
さらに訂正
うして霊力のある狐=稲荷として全国に社が増えていくんや
こういった民間信仰で他にぱっと思い出すんがお地蔵さんお地蔵さんに対する信仰や
何かがあるとそこに何々地蔵を祀り、他の地蔵とは分けて考えるその発想は明らかに「すべてが同じ地蔵菩薩という仏の像である」と言う仏教のいわば「中央の見解」を知らずに凡神論的な見方をしてる民間信仰や


232:仏僧なやつ20/11/30(月)22:55:31 ID:7xi

そして稲荷という半ば民間信仰に片足突っこんだ神様は仏教神道の垣根すら超えて全国に信仰されてたんやがそこに待ったをかけたんが江戸時代の国学とその流れを汲む明治維新や
神道中心のムーブの中で中央の神話を再評価する流れが出てくる
それに合わせて神話の神を尊び民間信仰の神を「淫祀」として廃止する風潮が江戸時代から始まるんや


234:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)22:56:16 ID:2Dt

煽るつもりはないんやが、仏教伝来以前も宗教的役割を担うもんがあるとこに進出する意味ってある?
これは土着のスピリチュアリズム持ってゲルマンあたりの討伐も同じやけど


240:仏僧なやつ20/11/30(月)22:59:23 ID:7xi

>>234
そらもう「正しい教え」を広めるためよ


238:仏僧なやつ20/11/30(月)22:58:45 ID:7xi

さらに歴史ある神は「中央の神話に書かれているはずだ」として名のある神社で祀られてる神も実質的に中央の神にとって変えられたんや
明治時代になるとそれは更に「神仏分離」つまり一体だった仏教と神道の信仰を強制的に二つに分ける政策になる
ここで全国の狐信仰は稲荷信仰になり、そして稲荷信仰は改めて中央の神ウカノミタマへの信仰に変えられるんや


241:仏僧なやつ20/11/30(月)23:00:00 ID:7xi

>>238
訂正
さらに歴史ある神は「中央の神話に書かれているはずだ」として名のある神社で祀られてる神も実質的に中央の神にとって変えられたんや
明治時代になるとそれは更に「神仏分離」つまり一体だった仏教と神道の信仰を強制的に二つに分ける政策になる
こうして全国の狐信仰は稲荷信仰になり、そして稲荷信仰は改めて中央の神ウカノミタマへの信仰に変えられるんや


244:仏僧なやつ20/11/30(月)23:01:40 ID:7xi

つまりまとめると
狐信仰=稲荷

地域振興の廃止

稲荷神としてのみ信仰される

明治の神仏分離

ウカノミタマへの信仰になる


246:仏僧なやつ20/11/30(月)23:02:04 ID:7xi

>>244
誤字多いなあ・・・
地域信仰や


250:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)23:03:53 ID:yKB

>>244
他にもこれと似たような経緯辿った神さんおるん?


254:仏僧なやつ20/11/30(月)23:05:58 ID:7xi

>>250
いろいろな神と習合してたんを中央の神に無理やり中央の神に固定されたって意味では八坂神社の牛頭天王とか熊野権現かねえ


247:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)23:02:14 ID:pks

般若って怒ったおばさんよな


248:仏僧なやつ20/11/30(月)23:02:53 ID:7xi

>>247
それは後世表れ始める妖怪や
本来は仏教で智慧の意味


249:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)23:02:53 ID:yKB

>>247
そうやなんで般若っていう崇高な概念がヒスおばさんになったのか知りたい


251:仏僧なやつ20/11/30(月)23:04:36 ID:7xi

>>247
>>249
ウィキ先生によると般若坊と言う人があの面を作ったからとも般若経で鬼を追い払ったからとも言われてるらしい


259:仏僧なやつ20/11/30(月)23:08:38 ID:7xi

今では伏見稲荷=ウカノミタマ
豊川稲荷などの稲荷寺院=荼枳尼天
でそれぞれ別の存在として二つの稲荷を祀ってるわね
ただ伏見稲荷に豊川稲荷の祠があったり今でもその関係性は完全には断たれてないで


260:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)23:09:29 ID:dSg

狐は片方だけ玉ついてるんよね
オスメスツイなんかな


262:仏僧なやつ20/11/30(月)23:09:49 ID:7xi

>>260
なんかそれっぽいな


261:仏僧なやつ20/11/30(月)23:09:33 ID:7xi

さらに言えば稲荷=女神という発想、狐、赤い鳥居とそもそも仏教の要素が完全に取り払えていないわね


264:名無しさん@おーぷん20/11/30(月)23:11:57 ID:dSg

ありがとうございますた


265:仏僧なやつ20/11/30(月)23:12:43 ID:7xi

>>264
やっぱそろそろお開きにしよか
ほなワイももう去るわ
ノシ